偽造シアリスに注意!

実は遅れている?日本の医療

日本の医療の中には海外の医療に比べて進んでいる分野もあれば、遅れてる分野もあると考えられます。
たとえば日本では一般的に普通に保険が適用されるような広範囲な疾病の場合には、医療技術的には海外に比べてそん色ないかむしろ進んでいると言われています。
しかし反対に遅れてる医療分野もあることは否定できません。
その中の一つに医薬品の臨床治験があります。
その例として、日本で開発された抗がん剤でオキサリプラチンという医薬品があります。
この医薬品は先に欧米で使用されることになりましたが、日本国内ではがん患者さん達が待ちに待ってようやく数年後に薬価記載されたのです。
この間にもしこの抗がん剤がもっと早く日本国内で使用されていたなら、救われたがん患者さんがどれだけいたかということで問題提起されたことがありました。
また他の医薬品の臨床治験についても、遅延していることが問題視された例があります。
以上の件でいえば残念ながら先進国に比べて遅れていると言わざるを得ません。
しかしそれだけを見て先進国やそれ以外の国についての医療の良し悪しを決めることは難しいといえます。
というのも医薬品には副作用がつきものですので、副作用が出た場合のことを考えれば臨床治験が遅れているとは簡単に決められない面もあるからです。